怠惰みっくす

< [戻る] >
虚無の思想

2009/6/20 (Sat.)
答えがないという答えを答えとして捉えていいのだろうか



虚無の思想

2009/6/28 (Sun.)
「別に良い人にならなくてもいいんじゃない?
中途半端な良い人間はいいように弄ばれてる気がするし。
なぜ対人関係というものに畏怖する人がいるのかというと、
嫌われるのを恐れているから、自分は嫌われない良い人になりたいから。
いいじゃん、嫌われても。死ぬわけでもないし。堂々としろよ」





2009/6/29 (Mon.)
「過激で正論を吐ける人に憧れる・・・」



解答が欲しい。

2009/7/4 (Sat.)
"なんのために学ぶのか?"という問いにうまく答えることが出来ない。
なぜ勉強するのか→素晴らしい人間になるため→素晴らしい人間ってなんだ?具体的に→尊敬される人間→なんだ名誉か

なぜ勉強するのか→進学のため→なぜ?→良いところに就職するため→なぜ?→より多くの金を楽に得るため→なぜ?→・・・(未来が不安だから?老後のため?金は裏切らない?)
といった解釈を自分はしてしまう所為か、
今の自分の中での解答は"名誉のため、金のため"
まだ小さい頃に金は穢いものだと教師が叫んでいたけど、
あれはただの妬みだったのだろうか。

教育関係の人にとって"なんのために学ぶのか?"という問いはあまり重要ではない気がする。
教育機関という組織が現代に聳え立っている以上
彼らは歯車の一部だろうし、彼らにも生活がある。
なんのために教えるか?という問いの解答は
建前の答えはあるにせよ、本音は自分の生活を守るため というものかも。
今思えばその建前の答えを問い詰めて、自分が思っている本音とは違う本音を聞きたかった。

建前と本音に分ける文化をぶっ壊したい。

夢のために学ぶ←これは概念的、具体性がないように感じる。
問い詰めると、名誉や利益に捉われてるような気が・・・。

名誉や利益を自分があまりいいものに捕らえないのは
おそらく自分に名誉や金がないからです。
じゃぁ自分にそれらがあればいいものとして捉えるのだろうか。
もし、手に入れることができたなら是非考えたい。

いや、国が恵まれているから?

学というものこそがこの世で最も高尚なものだと信じたい自分は、
金のために学ぶだとかという解答を信じたくない。
もっと美しく合理的な解答があると信じたいのです。
その解答を探しています。死ぬ前に手に入れたいです。

候補(あんまりしっくりこない)
・知識欲(少ししっくりくる)
・生きるため→勉強しなくても生きることはできる→
・より良い人生を生きるため→より良い人生とは?→
・向上させるため
・先人達が築き上げた歴史がこういった結果だから
・矯正
・差別化をするため
・自己満足(ややしっくりくる、でも美しくない)






2009/7/8 (Wed.)






2009/7/10 (Fri.)




絶滅

2009/7/20 (Mon.)
"絶滅"という作品が完成しました。
絶滅するおはなしです。



虚無の思想

2009/7/24 (Fri.)
「どうやら、そんな単純な話でもないようです。知識不足なので補いたいです」





2009/8/21 (Fri.)




めも

2009/8/22 (Sat.)
http://diamond.jp/series/izumiya/10022/

自分の考え方を改めたいです。



< [戻る] >
inserted by FC2 system